大規模災害時の安心・安全の独立電源装置「たすかんねん」による「拠点間長距離無線伝送実験」のご報告

 11月7日、一般社団法人地域情報共創センターも運営協力致しました、大阪大学「ITを用いた防災・見守り・観光に関する仕組みづくりの共同研究(代表:人間科学研究科・稲場圭信)」による 「拠点間長距離無線伝送実験」を行い、無事実験を成功させることができました。

 

 詳しくは、下記の大阪大学オムニサイト(OOS)、及び、大阪大学社会ソリューションイニシアティブ(SSI)のホームページをご覧ください。

 

大阪大学オムニサイト(OOS)
大規模災害時の安心・安全の独立電源装置「たすかんねん」による「拠点間長距離無線伝送実験」のご報告
https://www.hus.osaka-u.ac.jp/oos/news/191111223300/

大阪大学社会ソリューションイニシアティブ(SSI)
基幹プロジェクト「地域資源とI T による減災・見守りシステムの構築」による「拠点間長距離無線伝送実験」成功のご報告
http://www.ssi.osaka-u.ac.jp/activity/other/tasukan-nen/